ホーム > DVD教材 > 義歯 > 下顎総義歯の吸着ベーシックコ…

下顎総義歯の吸着ベーシックコース

~なぜ、外れない、痛くない、良く噛める下顎総義歯の吸着法とは?~

下顎総義歯の吸着ベーシックコース│医療情報研究所DVD
参考価格73,500円
価格19,800円+税 (配送料・代引手数料無料)
OFF53,700(73.1%)

在庫あり(この商品は福岡県の配送センターより発送します。)
60日返金保証付き

※1 領収書について
配送業者の受領書及び利用明細書をもって領収書とさせていただきます。 別途領収書をご希望の際は備考欄にご記入ください。

※2 お届け日について
お届け日をご希望の際は、備考欄にご記入ください。
但し、配送業者からのお届けとなりますので、確約は出来かねますことをご了承ください。 (なお、発送はご注文日の翌営業日以降となります。)
この商品を今すぐ購入する

FAXでもお申込み頂けます>>
お手持ちのプリンターで印刷してお使いください。

LINEで送る


商品情報

講師:平賀 敏人
ディスク枚数:3枚
収録時間:128分
特典:冊子(B5版全78ページ)+平賀先生によるメールサポート
制作・販売元:(株) 医療情報研究所

内容紹介

解剖学的考察と顎模型の読み込みに基づいた“失敗しない、下顎総義歯の吸着”

"

講師

平賀 敏人

平賀 敏人

歯学博士 平賀敏人
大阪大学博士(歯学)、大阪大学非常勤講師、平賀歯科医院院長、新大阪歯科衛生士専門学校講師

歯科技工士 貝原紘一
歯科技工士歴40年以上、有限会社田工房代表、西日本歯科研究会歯科技工士代表

"


ポイント

“これは、2007年12月に東大阪にある平賀歯科医院を訪れた、ある患者さんの実話です。”

その患者さんは、これまで数多くの歯科医院を巡って来たものの「入れ歯が合わない」事に悩んでいました。平賀歯科医院でも当然、彼の総義歯を作ってみました。

しかし、親子2代で積み上げてきた数多くの総義歯臨床で得た知識や技術を駆使したのにも関わらず、思うような結果は出ません。そのまま総義歯の調整は3ヶ月続きました。

しかし、何気に試してみた”ある検査方法”によって、患者さんの下顎総義歯に不具合が起こる原因を解明する事が出来たのです。そして、原因を改善して数日後、その患者さん硬い昆布を噛み続ける事まで出来るようになったのです。彼らが患者さんに行った事とは一体…?

高齢化社会へ突き進む我が国において、保険での総義歯作成は益々必要とされています。

しかし、学校では口腔内で吸着し、安定して噛めるというレベルの総義歯臨床は殆どの場合教えられません。
だからこそもし、先生が「保険での総義歯臨床は面倒な割に利益が出ない。」
「特に下顎総義歯の吸着は難しい。」とお考えであれば今からの話は重要です。

これまで数多くの総義歯臨床を成功させてきた、西日本歯科研究会代表の平賀氏と貝原氏の協力の下、より短時間でより安全に下顎総義歯を吸着させる解剖学的考察、ならびに臨床的手法と、顎模型の読み込みをDVDに収録いたしました。

西日本歯科研究会代表の2名が公開する、より短時間で、より安全に下顎総義歯を吸着させる臨床手段の一部とは…?

■総義歯臨床7つの非常識とは?
先生がストレスなく最短で総義歯臨床を成功させようとするならば、誤った常識をまず忘れる必要があるのです。
■臨床結果から明らかになったデンチャーにおける8つの問題点とは?
この問題点を確認してみてください。現在の総義歯臨床で解決しなければならない事が見えてきます。
■下顎前歯部難症例から見る、下顎総義歯吸着の具体的臨床手段とは?
この手段を目にした多くの歯科医師は驚きのあまり、思わず「へぇ~。」と声を漏らしてしまいます。(平賀生成の実際の経験に基づいた結果です)
■下顎総義歯を吸着させる2つのポイントとは?
この2つのポイントさえ押さえれば、先生は今以上に下顎総義歯を吸着させる事が可能になります。
■吸着が安定する後縁封鎖の原則とは?
この原則を守れていないと、空気が入り義歯が吸着しません。
■多くの歯科医師がやってしまっている、ひっかけデンチャーとは?
この方法で義歯を作ると確かに外れにくくはなりますが、噛めない義歯を作る事になります。
■簡単に義歯を作る5つのステップ
このステップに準ずれば、先生も総義歯の作成をルーチン化出来るのです。
■歯がずれる4つのパターンとは?
その原因を図解入りで説明します。
■平賀氏のデモンストレーション
このセクションでは、実際の患者さんをモデルに口腔内のチェックから最終印象まで下顎総義歯における具体的な臨床を平賀氏が実演します。

下顎総義歯の難症例に悩んでいる先生に…

下顎総義歯が浮き上がって、食事をすると、食べ物と義歯がからまってしまう患者さんがいて、浮き上がらないようにすると、義歯がだんだん小さくなってしまい、困っていました。
参考になったのは、下顎総義歯の床縁形態を排列後に決めること。開口の状態で印象した場合に後、臼歯三角に隙間ができること。
これから、上下総義歯を作製する患者さんがいるので、下顎総義歯の吸着のためのデモンストレーションに沿って治療していきたいと思います。
このDVDは、下顎総義歯の難症例に悩んでいる先生に、吸着という概念と床辺縁の形態を知る事と咬合採得の再度の確認に役だつ教材です。

評価:★★★★

静岡県静岡市在住

デンタルファミリーの一員として尊重しているところに感銘しました。

下顎総義歯の吸着について、特に高齢者に対しては不必要との思いがあったが、骨吸収の経過を評価するひとつの参考になりました。
大坪建夫先生のミラクルデンチャーテクニックを基本としていたが、JDPA(佐藤勝史先生)のテクニックとともに、今後の自分の歯科医療に参考としたいと思います。
まず、ハイドロスティックによる筋形成とフィットチェッカーによる動的機蝿ロ、プラキャストバーを使用しての試適を試したいです。
平賀先生の考え方として、貝原先生という歯科技工士を前面にだして、デンタルファミリーの一員として尊重しているところに感銘しました。小生も、歯科衛生士・歯科技工士・受付事務・歯科助手・歯科材料店も含めてデンタルファミリー!なくてはならない方々と日頃から考えています。

評価:★★★★★

北海道札幌市在住

技工士さんとみて、話し合って見たくなります

とりあえず吸着する義歯は作れるが、なかなか使ってもらえない、また痴呆患者さんの義歯の作成に悩んでいました。
DVDをみて、いかに咬合調整が大切であるかが理解できました。ハイドロスッテックの使用に関しても参考になりました。
最初に実践したいことは、アルジネート印象の取り方。また、それに対しての咬合床の作成方法について考え直したい。
この教材は、きっと役に立ちます。特にDISK3はみていてわかりやすいと思います。DISK2はぜひ、技工士さんとみて、話し合って見たくなります。

評価:★★★

三重県桑名市在住

義歯作製、とくに多数歯欠損において、とてもわかりやすい

義歯の吸着安定への悩みと、模型において、どこをきちんと把握していればよいのかがよくわかりませんでした。
一番参考になったことは、模型分析と口腔内の見るポイントや印象時のポイント、勘所が明確に指南されていて、わかりやすく結果が出せるのがいいところです。
これから、患者さんの口腔内の診査に助ェに時間をかけ、合わせて模型の分析をきっちり行い義歯を作ろうと思いました。
義歯作製、特に多数歯欠損において、とてもわかりやすく、理論的に説明されているので、すぐにとりいれることができる教材です。義歯の患者さんの来院が楽しみになります。

評価:★★★★★

千葉県松戸市在住

実際の印象の取り方がとても分かりやすい

歯科医師になってから自信をもって義歯を製作したことがなかったです。特に下顎の総義歯の吸着に関しては、悩んでいました。
この教材で一番参考になったことは、レトロモラーパッドは、閉口法でなければ正確に印象出来ないことです。当たり前のことなのですが、口腔内の解剖の知識の重要性を再認識しました。
まずは、個人トレーやシリコン印象材を使用しない、既成トレーとアルジネート印象材とシリンジで採得する1次印象を実践したいです。
この教材は、実際の印象の取り方がとても分かりやすく、その理論を裏付ける口腔内の解剖を詳しく説明しています。高価な器具は特に必要なく、直ぐに実践できるところが良いと思います。

評価:★★★★

神奈川県大和市在住

総義歯の咬合調整で泥沼にはいって困っていました。

総義歯の咬合調整で泥沼にはいって困っていました。また、床縁のランドマークと解剖の基準が曖昧で出来不出来のムラが多く吸着とバイトの関係が解っていませんでした。
解剖学的な根拠がわかり、なぜうまくゆかないのかの理由が解りました。辺縁封鎖のポイント、模型読みは圧巻でしたね。いかに技工士さんと連携が重要かがわかります。
自分で模型読みしてロウ堤を作ってどの程度患者さんの口腔内で試すようにします。また、口の中での咬合調整はきほんてきにしない。咬合紙をほとんど使わずに外でバイトを調整してチェアタイムを短くしたい。
総義歯をうまくなりたいなら模型読みを自分でやると、ほとんど無修正のロウ堤が作れます。口腔内あちこち咬合調整をする時間の無駄が省けます。

評価:★★★★★

岡山県在住

まずは実践してみたいです。

保険・自費問わず下顎無歯顎の難症例で総義歯の吸着と安定性を高めたいと思っていました。
舌下腺部とレトロモラーパッドの印象の取り方と最終印象のタイミングが参考になりました。
下顎総義歯の難症例に対して苦手意識のある先生は一度このDVDで学ばれてみても損はないかと思います。

評価:★★★

沖縄県在住

すぐにでも実践してみようと思える内容でした。

現在、私が開業している場所は総義歯の患者さんが多く、また顎堤がかなり吸収している方も多く
時間をかけて印象、バイト、試適を行ってもなんとなくうまくいってしまうこともあったり、
まったくうまくいかなったりの毎日でいろいろ講習会など参加してもなかなかうまくいかず悩んでいました。
この教材のDisc3のデモンストレーションでの印象方法、バイト、排列といろいろとても参考になりましたが、
一番参考になったのは下顎義歯の試適時にハイドロスティックにて辺縁形成しフィットチェッカーにて最終印象した時の舌小帯から、
舌下腺部のふくらみからの変曲点の確認で義歯の辺縁が決まる部分が映像と実際の患者さんでよく見れたので参考になりました。
印象後の模型の読み込みと今一度しっかり行いたいと思います。
今後、ハイドロスティックにての試適時の辺縁形成とフィットチェッカーでの最終印象を実践したいと思っております。
いろいろな先生の下顎義歯の講義のDVDは、ありますが今回の平賀先生の方法は
何度も繰り返し見れるので何回も忘れてしまったところとかを再度確認できるのでいいと思います

評価:★★★★★

千葉県在住

チューイングサイクルを考えて咬合調整をする必要性を感じた

総義歯の咬合について。様々な咬合様式があり何が正しいのか分からなかった。咬合についての知識の不足があった。
この教材をみて、チューイングサイクルを考えて咬合調整をする必要性を感じた。
患者一人一人の噛み癖などがあり、それを考慮しながらの咬合調整。
無歯顎患者を含めた補綴介入しなければいけない患者に対しての、介入前の顎位や咬合様式の確認をまずは実践したい。
この教材は、補綴介入を行うということは、あらゆる患者に多かれ少なかれ顎位を含めた変化が起こる可柏ォがあり、そのことを知るために1度見るとよいかもしれない。

評価:★★

京都府在住

実際の臨床で早速実践しています。

実際の臨床に役立つかどうか。また、これまでに習得してきた知識と同じような内容ではないか心配でしたが、ハイドロスティックの使い方と最後臼歯の早期接触に気をつけることが一番勉強になった。
下顎の顎底吸収が著しく、吸着が困難な症例に対して、多いに役立つ内容でした。
今後は顎底の吸収が著しい患者さんへのハイドロスティックとフィットチェッカーを用いた口座印象を実践したい。

評価:★★★★★

島根県在住

商品発送について

配送について

商品は、お申込み頂いた翌営業日に福岡県にあります配送センターより発送いたします。お住まいの地域によってはお届けに3日以上かかる場合がございます。

また、お支払方法によって配送業者が異なります。クレジット決済でのお申し込みの場合は佐川急便にて、代金引換でのお申し込みの場合は日本郵便にてお送りしております。
予めご了承ください。

返金保証について

安心の60日間返金保証(返送費用・返金振込手数料弊社負担)

DVDの内容を60日間実践されて結果が全く出なかった…という場合は、下記手順にて、返品を承ります。

まず、ご購入商品名およびFAX番号(FAXが無い方はメールアドレス)をお電話にてお伝えください。事務手続きを経て、商品返送の確認が取れましたら、送料・返金手数料も含め、お支払い頂いた費用の全額を10営業日以内に返金させて頂く事をお約束します。

※1 領収書について
配送業者の受領書及び利用明細書をもって領収書とさせていただきます。 別途領収書をご希望の際は備考欄にご記入ください。

※2 お届け日について
お届け日をご希望の際は、備考欄にご記入ください。
但し、配送業者からのお届けとなりますので、確約は出来かねますことをご了承ください。 (なお、発送はご注文日の翌営業日以降となります。)
この商品を今すぐ購入する

FAXでもお申込み頂けます>>
お手持ちのプリンターで印刷してお使いください。

PAGE TOP